ヒルトン東京2017年7月下旬②~TUNOHAZUランチ編

d0357045_19142558.jpg
 ヒルトン東京にチェックイン後、ひょっとしたら、皆さんもご存知かもしれない、旅の師匠とランチのため、TUNOHAZUに向かいます。
d0357045_19162517.jpg
 エレベーターホールに、大きくTUNOHAZUと刻まれている壁。
d0357045_19171465.jpg
 TUNOHAZUの寿司カウンターにむかうと、目に入ってくるフラワーアート。こういう、和の趣のあるのも、生けてみたいです。
d0357045_19184473.jpg
 TUNOHAZUの寿司カウンターのつきあたりの壁に置かれている花、リンドウかな。
 TUNOHAZUでは、寿司のセットメニューを頂きます。
d0357045_19200634.jpg
 席に着くと、まず先付け。
d0357045_19142558.jpg
 寿司はセットですが、二巻ずつ何回かに分けて出ます。
 この時、旅の師匠のフードに関する弱点を知りました(笑)。たのしい歓談に撮影を忘れ、画像はここまで。もう少し寿司を食べたあと、師匠と共に、エグゼクティブラウンジへ。ちょうど、アフタヌーンティータイムです。旅の師匠のたのしいお話と、私への叱咤激励に時を忘れます。名残惜しいですが、師匠と別れ、部屋で身支度を整え、同窓会の会場がある新橋へ。
 夜、ホテルに戻り、タワースイートと、自作のフローティングフラワー、夜景、ジャグジーバスと、ひととおり、たのしんで就寝。ヒルトン東京のキングベッドの寝心地は最高でした。

[PR]
by kitakitune-1 | 2017-08-08 20:40 | 東京2017.07下旬 | Comments(0)